平成27年度 活動情報


平成27年度神奈川県ジュニアなぎなた錬成大会が開催されました。

  

 

  3月27日 日曜日 鎌倉武道館にて 「平成27年度 神奈川県ジュニアなぎなた錬成大会」 が開催されました。 

  県内の小学生、中学生、高校生が一堂に会し、日頃のお稽古の成果を存分に発揮しました。

 

  

  横浜市なぎなた連盟から9名の選手が参加しました。

  演技競技・高校生の部で しかけ・阿部渚選手(横須賀なぎなた協会)と 応じ・二上かのこ選手(ひまわりクラブ)が優勝

  試合競技・中学生の部では君島栞奈選手(旭なぎの木クラブ)が二年連続優勝を成し遂げました。

 

  男子選手の活躍も目立ちとてもいい大会でした。

  競技の結果、大会で感じたこと、学んだこと、たくさんあることと思います。

  小学生のみなさんは先輩方を見習い、高校生のみなさんは後輩のお手本となるよう修練を積んでくださいね。

  そして

  『礼に始まり礼に終わる』

  なぎなたの試合やお稽古、そして毎日の生活の中でも『礼』は大切です。

  どのようなことにも敬意をはらい、感謝の気持ちをこめて『礼』ができるようになりましょうね。

 

  応援にお出でくださいましたみなさん、ありがとうございました。

  大会の運営、競技委員のみなさん、ありがとうございました。お疲れさまでした。

  そして選手のみなさん、お疲れさまでした。また次の目標に向かって頑張ってくださいね。

 

  ( 競技結果 ⇒ 大会記録

 

 

 


 第29回港南区民なぎなた大会が開催されました。

2月7日 日曜日 港南スポーツセンターにて

「平成27年度 第29回港南区民なぎなた大会」が開催されました。

 

毎年、冬の寒い時期で雪の心配をしながらの準備ですが

今年はお天気も良く、多くのみなさんが元気に会場に集まってきました。

 

なぎなたのお稽古をされているみなさん

時間前に きちんと身なりを整えて集合され、係になっていなくても

会場の準備のお手伝いをされます。

こうした行いが、ずっと引き継がれているのですね。

 

 

 

 

 開会式が終わり、旭なぎの木クラブのみなさん、大会で審判をされるみなさんの演武がおこなわれました。

 先生方、先輩方、そしてお仲間の演技を拝見できるのは 勉強になり、刺激にもなりますね。

 

 

 演技競技、試合競技とも 選手のみなさん、日頃のお稽古の成果を存分に発揮されたことと思います。

 よい結果が出せたこと、お稽古が少し足りなかったと感じたこと、みなさん感想をお持ちのことと思います。

 これからのお稽古に生かして、また次の大会ですばらしい技を披露してくださいね。

 

 

真剣勝負のあとは港南区民大会恒例の「楽しい勝負」

 

今年は ―――

ふたつのチームに分かれてます。

 

袴をたくし上げている方が何人もいらっしゃいますね。

どんな競技が始まるのでしょう。

打ち返しでスタートしました。

 

みなさん、一呼吸どころか呼吸していないくらい速い!!!

 

そして―――

おおお!!!

 

縄跳びで戻ってきました。

 

会場は大盛り上がりです。声援、笑い声、悲鳴!? 

いつものお稽古では見ることのできない貴重な一瞬です。

みごと、モモイロさんチームの勝ち!!

 

ご褒美にお菓子をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カラダを使ったあとはアタマを使います。みなさん、質問に素早く手をあげて用意された景品を手に入れていかれました。

 漢字を使った難しい問題もありました。

 そして「八方振り」の問題から 倉又先生のよくわかるご解答をいただきました。

 楽しいだけでなく しっかりとなぎなたの基本もお勉強です。

 

 演技競技、試合競技、そして楽しい競技、大会はあっという間に終了です。

 これからも基本を大切に、次の目標に向けてお稽古を続けていきましょう。

 

 寒い中、応援にお出でくださいましたみなさん、ありがとうございました。

 大会の準備、運営をしてくださいました港南区なぎなた協会のみなさん、ありがとうございました。

 そして競技委員のみなさん、選手のみなさん、お疲れさまでした。

 

 ( 競技結果 ⇒ 大会記録

 

 


 横浜市なぎなた連盟50周年記念祝賀会が開催されました。

 

 

     12月13日 日曜日 横浜 山下公園に近い ワークピア横浜 にて 「横浜市なぎなた連盟50周年記念祝賀会」 が開催され

               ました。

     冷たい雨の降る日でしたが、多くの方々がお祝いに集まってくださいました。

 

     横浜市なぎなた連盟 渋谷健会長から 2020年、横浜武道館ができるという 祝賀会に合わせた嬉しいお話から始まり

     ご来賓の横浜市体育協会 山口宏会長、神奈川県なぎなた連盟 泉水孝子理事長、

     横浜市なぎなた連盟顧問 菅義偉 氏 代理 小池文彦 氏(内閣官房長官 秘書) よりご祝辞をいただきました。

    

和田副会長の乾杯で各テーブル、50年のあゆみや、近年の活動について

振り返ったりと楽しい会話や笑い声が聞こえていました。

 

いつもお稽古着のみなさんもこの日は華やかな装い。

男性陣のスーツ姿も素敵でした。

 

各テーブルにはテーブルナンバーのプレートではなく 手作りの防具が

置かれていて、これが大人気、注目を集めていました。

 

宴も盛り上がってきたところでビンゴ大会、豪華な景品がいただけるとあって

番号が読み上げられるたびに歓声が!!

 

     最後に 横浜市なぎなた連盟のためにご尽力いただいた 和田副会長、倉又理事長、吉井常任理事に花束が贈られまし

               た。

 

嬉しいことがもうひとつ

 

倉又理事長が

「平成27年度 公益財団法人 日本体育協会 公認スポーツ指導者 功労賞」

を受賞されました。

 

おめでとうございます。

 

喜びいっぱいの 50周年記念祝賀会

これから先、60年、70年 ・・・ 100年と  日本の伝統文化なぎなたが

子どもからおとなまで 心身ともに健全で、楽しく、そして生涯スポーツとして広まっていくことを願って会はお開きとなりました。

 

       *************************************************

     横浜市なぎなた連盟 創立50周年記念誌ができあがりました。

     記念誌編集委員のみなさん、一年間にわたり編集作業を重ねて

     記念誌・50年のあゆみが完成しました。

 

     この記念誌が土台となって、次の世代に繋いでいくことができれば

     いいと思います。

 

     50年の歴史を感じて、先人先輩の方々が大切にしてきたものを

     私たちも大切に、そして次の世代へ繋げていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


 後期審査会が行われました。

11月15日 日曜日 神奈川県立武道館剣道場にて審査会が行われました。

 

初めて審査を受ける方から四段を目指す方、約170名が緊張の面持ちで順番を待って

いらっしゃいました。

 

朝はまだ前日の雨が残るようなお天気でしたが、剣道場で頑張るみなさんの熱意が

伝わったのか午後には暖かい陽がさすようになり、横浜市から審査を受けたみなさん全員の昇段、昇級が発表になると西の空にはきれいな夕焼けが広がりました。

新たな段、級をいただいたことでまた次の目標ができたことと思います。

                  これからも基本を大切に、お稽古を続けていきましょう。

 

今回、身だしなみについてご指導をいただきました。

なぎなたの修練の心構えに 『日常の姿が社会人として尊敬に値する品格を備える』 とあります。

なぎなたに取り組む姿勢、やる気や自信は身だしなみに表れるのではないでしょか。日頃から お稽古着は清潔に、アイロンをかけ、からだに合ったものを身につけるよう心がけましょう。そして当たり前のことですが、お稽古前に頭髪を整え、手足の指の爪もちゃんと切りましょう。

 

みなさん、すでに実行されていることと思います。これからも継続していきましょうね。

 

 


 第4回横浜市武道会連絡会議・横浜市会武道振興議員連盟交流会が開催されました。

 

    11月13日 金曜日 ロイヤルホールヨコハマ エリゼの間にて 「第4回横浜市武道会連絡会議・横浜市会武道振興議員連

            盟 交流会」が開催されました。

 

    空手の代表演武が行われたあと、来賓の方々のご挨拶があり、林文子横浜市長より 『横浜市立武道館建設』 の確約を

            いただきました。

    2020年には 横浜市に武道館ができます。大変嬉しい市長のお言葉でした。

 

    交流会乾杯の音頭は横浜市なぎなた連盟の渋谷会長がとられました。

    横浜市武道会連絡会議の小川代表幹事、横浜市会武道振興議員連盟の花上会長ほか活動に関わってこられたみなさん、

            明るい表情でテーブルを行き来され、とても和やかな交流会となりました。

 

    形が見えてきた横浜市立武道館、2020年が待ち遠しいですね。

 


 かながわシニアスポーツフェスタ2015なぎなた大会が開催されました。

    10月25日 日曜日 神奈川県立武道館剣道場にて

    「かながわシニアスポーツフェスタ2015 なぎなた大会」 が開催されま

           した。

 

    横浜市なぎなた連盟から15名が参加し、日ごろのお稽古の成果を存分に

    発揮されました。

 

    ”10歳若く”

    なぎなたをお稽古されているみなさんの合言葉になっていますが

    みなさん大変お若く美しいです。

 

    これからもお変りなく、なぎなたを振り続けていただきたいと思います。

 

    ( 競技結果 ⇒ 大会記録 )

 

 


 横浜武道合同演武会が開催されました。

10月12日 月曜日・体育の日 横浜市南スポーツセンターにて

「第17回横浜武道合同演武会」 が開催されました。


連休の三日目、スポーツセンターでは市内の武道10団体が華麗な演武を

披露しました。


なぎなたも倉又明美先生の解説、号令で

基本振り、しかけ・応じ、直心影流薙刀術、防具をつけての試合を披露

し、拍手をいただきました。

体験コーナーには 多くの方がおいでくださいました。


実際になぎなたを持って、振っていただきました。


長いなぎなたをどのように操るのか、体験に来られた方々の関心はとても高かったように

感じました。


もっともっと多くの方々になぎなたを知っていただけたら嬉しく思います。

なぎなたの見学、体験は市内各クラブでも行っていますのでぜひお問い合わせください。





 平成27年度神奈川県民体育なぎなた大会兼第62回神奈川県なぎなた大会が                                                  

 開催されました。

 

    10月11日 日曜日 神奈川県立武道館剣道場にて 「平成27年度神奈川県民体育なぎなた大会兼第62回神奈川県なぎなた

            大会」 が開催されました。

 

    選手のみなさん、応援のみなさんで いつもは広く感じる剣道場がとって狭く感じました。そのくらいたくさんのみなさ

            んにおいでいただきました。

 

    みなさんの熱気あふれる会場で、演技競技、試合競技ともに気迫あふれる戦いが2面のコートで繰り広げられました。

 

    大会で得た多くのことをこれからのお稽古に、そして次の大会に生かしてくださいね。

 

    ( 競技結果 ⇒ 大会記録

 


 横浜武道合同演武会開催のお知らせ

    

    横浜市の武道10団体(日本拳法、合気道、柔道、空手道、相撲、太極拳、少林寺拳法、弓道、剣道、なぎなた)の

    合同演武が今年も体育の日に開催されます。

    武道は性別、年齢を問わず、生涯を通して続けることができます。

    ぜひ見て、体験して、武道を身近なものに感じていただけると嬉しいです。

 

    日時   平成27年10月12日(月・祝)  10時30分 ~ 15時30分

    会場   横浜市南スポーツセンター

          (横浜市営地下鉄「弘明寺」下車 徒歩3分)

 

    *なぎなた演武        12時50分 ~ 13時10分  1階 第1体育室

                 基本振り、しかけ・応じ、直心影流なぎなた術、防具をつけて打ち返し・試合を行います。

    *なぎなた体験コーナー  14時40分 ~ 15時10分  2階 第3体育室

                 実際になぎなたを持って振ってみることができます。 

 

 


 <未来へつなげよう なぎなたの技と心>

平成27年度横浜市民大会兼第50回記念横浜市なぎなた大会が      開催されました。

 

   9月13日 日曜日 神奈川県立武道館剣道場にて 「平成27年度 横浜市民大会 兼 第50回記念横浜市なぎなた大会」が開催

        されました。

 

   長く続いた雨で大きな被害を受けた地域もあり心が痛みますが、50回の記念の大会が盛大に開催できましたこと感謝の気

         持ちでいっいです。

 

   開会式では渋谷会長はじめ多くのご来賓の方々からご祝辞をいただきました。

   徳岡颯選手(若竹)の堂々とした選手宣誓で開会式が終了。

 

   引き続き、永年在籍者の表彰がありました。

   横浜市なぎなた連盟の活動の中心になられているみなさんです。これからもどうかよろしくお願いいたします


   公開演技 全日本の形 泉水孝子先生と倉又明美先生、 直心影流薙刀術 野崎房江先生と吉井由里子先生

   先生方の演技を間近で見せていただくことができる私たちはとても恵まれています。


   競技は2コートを使って行われました。

   演技競技、試合競技ともに みなさん緊張しながらも いざ競技に入ると見事な演技、試合を見せてくれました。

 

   上位入賞者のみなさんの凛とした演技、チームで励まし合いながらの団体戦、男子の熱い戦い。みなさん、お稽古の成果を

         存分に発揮できたことと思います。

 

なぎなたを愛するみなさんがつないできた50年

節目の年に会員みなさんで協力し合って記憶に残るいい大会ができました。

 

これからまた60年、70年、、、100年と横浜市なぎなた連盟は続いていきます。

私たちは先輩の方々から受け継いだ技、心を大事に育て、また次の世代の方々へつなげて

いかなければいけません。

 

          未来へつなげよう なぎなたの技と心

 

                                                            未来に向けて気持ちを新たにスタートです。

 

 

   記念大会に参加された選手のみなさん、お疲れさまでした。会場へお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。

   そして実行委員のみなさん、競技委員のみなさん、大会にご協力いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。

 

       (競技結果 ⇒ 大会記録

 

 


 『カナフルTV』でなぎなたが紹介されます。

   神奈川県内の様々な魅力を紹介している番組 『カナフルTV』 でなぎな

         たが紹介されます。

 

   “運動のチカラで健康寿命をのばそう” のテーマで 黒岩神奈川県知事も

   出演されるそうです。

 

    レポーターの方がなぎなたに挑戦されていました。

   放送をご覧いただき、武道が身近なものに感じていただけたらいいな、と

   思っています。

 

   tvk テレビ神奈川 (地デジ3ch) 9月20日 日曜日 朝9:30 ~ 10:00

   放送後は 『かながわインターネット放送局』 でもご覧いただけます。

 

 


 全日本少年少女武道錬成大会が開催されました。


    8月9日日曜日、日本武道館にて「全日本少年少女武道錬成大会」が開催されました。

    広い武道館の会場が選手のみなさんでいっぱいでした。

    今年は暑い日が続いていますが、選手のみなさんお稽古、体調管理に努力されたことと思います。


    横浜市なぎなた連盟から 東戸塚なぎなたクラブの小学生三名が参加しました。

    日ごろのお稽古の成果を存分に発揮して、選手のみなさんとてもいいお顔をしていたのが印象に残りました。


    選手のみなさん、これからもお稽古に、それからお勉強も頑張ってくださいね。





 競技役員研修会が開催されました。

    

    7月14日火曜日、神奈川県立武道館剣道場にて競技役員研修会が開催されました。

    倉又明美先生にご指導いただき、会場・選手・採点掲示・記録・時計係を実際に体験しながら学びました。

    みなさん、熱心にメモをとられたり、わからないことは質問をされたりして研修の時間があっという間にすぎてしまいま

          した。

    競技役員、できることから積極的に参加をしていけるといいですね。

 

 


 平成27年度横浜市民大会兼第50回記念横浜市なぎなた大会要項

<未来へつなげようなぎなたの技と心>

 

     1.目 的    広く市民各層のスポーツ振興とアマチュアスポーツ精神の高揚を図り、スポーツ交流を通じ健康で

                                         明朗な市民生活の確立を目的に開催する。共になぎなた愛好者の親睦融和を深め、競技力向上とな

              ぎなたの普及発展を図ることを目的する。

     2.主 催    (公財)横浜市体育協会 ・ 横浜市なぎなた連盟

     3.共 催    横浜市市民局

     4.主 管    横浜市なぎなた連盟

     5.後 援    神奈川県なぎなた連盟

     6.日 時    平成27年9月13日(日) 午前10時開始

     7.会 場    神奈川県立武道館

              〒222-0034 横浜市港北区岸根町725  電話 045-491-4321

     8.参加資格   横浜市在住、在勤、在学者及び横浜市なぎなた連盟会員

              競技役員は選手を兼ねることができる。

              審判員は選手を兼ねることができる。(演技競技三・四段の部)(試合競技・男子の部)

     9.競技内容   ◆演技競技(男女混合可)

                  ◇小・中学生の部    1・2・4本目

                  ◇高・一般の部      2・3・5本目

                  ◇初・二段の部      1・4・6本目

                  ◇三・四段の部      3・6・7本目

                  一人でも申し込み可、その場合組み合わせは主催者に一任ください。

              ◆試合競技(3名構成の団体試合)

                  ◇一般の部(小学生 ~ 一般すべて)

                  一人でも申し込み可、その場合組み合わせは主催者に一任ください。

                  ◇男子の部(中学生以上及び段級制限なし。突きなし)

    10.競技方法   ①(公財)全日本なぎなた連盟協議規定並びに審判規定による。

              ②責任抽選とし、トーナメント形式により順位を決定する。但し、参加人数によりリーグ戦を行う。

              ③試合時間は2分とし、勝敗が決しない場合は判定とする。

              ④演技は指定された、しかけ・応じ3本を旗形式で行う。

    11.参加費     1,000円(お弁当、お茶代含む)

    12.申込方法   締切期日  平成27年7月28日(火)

              横浜市なぎなた連盟会員の方は参加費・申込書を会計にご提出ください。

              横浜市なぎなた連盟会員以外の方はHP問い合わせよりご連絡ください。

              申込方法をお伝えいたします。

    13.その他    ①申込み締め切り後の参加費は返金いたしません。

              ②参加者はスポーツ保険(傷害保険)に各自加入してください。

 

 

 


 地域社会なぎなた指導者研修会が開催されました。

    6月6日土曜日、7日日曜日の二日間、神奈川県立武道館

    剣道場にて 「平成27年度神奈川県(横浜市)地域社会なぎ

    なた指導者研修会」が開催されました。

 

       中央講師  高田 まりこ 先生 (教士)

             小椋 清美  先生 (教士)

       地元講師  鈴木 節子  先生 (錬士)

             清水 ひろみ 先生 (錬士)

 

    4名の先生方からなぎなた指導者としての知識、技術を

    ご指導いただきました。

 

    一日目は基本動作、打突、そして防具 

    二日目はしかけ・応じの技全日本なぎなたの形を細かく

    ご指導いただきました。

 

 

    先生方の一挙手一投足に みなさん見落とすまいと集中していました。先生方も一人一人にアドバイスをくださり たくさ

    んの気づきや学びのあった二日間だったと思います。

    研修会でご指導いただいたことを これからのお稽古に、そして各お稽古場のみなさんにつなげてくださいね。

 

    ご指導くださいました先生方、ありがとうございました。神奈川県立武道館、運営委員の方々、ありがとうございまし

    た。

 

 


 関東高等学校なぎなた競技会が神奈川県で開催されました。

5月30日土曜日、31日日曜日の二日間 「平成27年度関東高等学校なぎなた競技会兼第23回関東高等学校なぎなた選手権大会」 が神奈川県藤沢市の神奈川県立体育センター・スポーツアリーナを会場にして開催されました。


横浜市から 神奈川大学附属高等学校(緑区)、神奈川県立川和高等学校(都筑区)が出場しました。


選手のみなさんの勝負にかける熱い思いが伝わってきて会場にいらしていたみなさんも力が入ったことと思います。

スピードのある試合競技、凛とした演技競技、若さあふれる姿に惹きつけられました。

競技結果

 

  個人試合競技  優勝     儀間智美(神奈川大学附属)

 

  演技競技    準優勝   儀間智美・武井梓穂(神奈川大学附属)

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  


 前期審査会が行われました。

 

    5月3日 日曜日、神奈川県立武道館剣道場にて審査会が行われました。

 

    県内の小学生から一般の初めて審査を受ける方、三段を目指す方が緊張の面持ちで剣道場に集合されました。

 

    お稽古の成果を十分に発揮できた方、チョッと失敗しちゃったな・・・という方、みなさんそれぞれに感想をお持ちの

    ことと思います。

    基本を大切に、また次の目標に向けてお稽古に励んでくださいね。

 

 


 研修会、練習会が行われました。

    

 

    4月26日 日曜日、4月28日 火曜日、競技役員研修会と審査会前練習会が行われました。

    (26日は神奈川県なぎなた連盟)

 

    今年は5月の終わりに藤沢市で関東高等学校なぎなた競技大会が開催されます。横浜市なぎなた連盟からも競技役員とし

            て参加をします。大会が円滑に進むよう一人一人がしっかりと役割を理解するよう説明がありました。

 

    練習会には審査を受ける方だけでなく、お稽古をされたい方も多く参加をされました。

    横浜市なぎなた連盟、神奈川県なぎなた連盟には 『教士』 『錬士』 の先生がいらっしゃいます。

    段、級を分けることなく一緒に直接ご指導くださいます。とても恵まれています。

    

    競技役員研修と同時間帯だったため短時間のお稽古でしたが、みなさん先生のご指導に目、耳を集中してお稽古されてい

            ました。

 

    今年度、横浜市なぎなた連盟の研修会が7月、10月に予定されています。みなさんご参加くださいね。

 

    


 横浜市なぎなた連盟総会が開催されました。

    

 

    4月21日火曜日 神奈川県立武道館会議室にて 横浜市なぎなた連盟総会 が開催されました。

 

    前年度の事業報告・決算報告・会計監査報告があり、今年度の事業計画案、予算案が提案され承認されました。

    

    今年度は第50回記念大会を9月13日(日)に開催、祝賀会は12月を予定しています。

    昨年度より開催に向けて実行委員のみなさんが準備を着々と進めています。

    大会を盛り上げるためにみなさん、ご協力をどうかよろしくお願いいたします。

 

      和田 珠恵 副会長より 「それぞれが役割を分担し、みなさんで協力して」とお言葉をいただきました。

    倉又 明美 理事長も同様に 「ケガや健康に気をつけて、記念大会は全員参加で」 というお言葉がありました。

    

    50年、節目の年です。

            和田副会長、倉又理事長はじめ、事務局のみなさん、理事のみなさんが盛んに使われていた言葉が

     “ 全員参加 ”

    今年はこの言葉を合言葉に会員のみなさん全員で横浜市なぎなた連盟を盛り上げていきましょう。

    前年度に引き続き、活動にご協力よろしくお願いいたします。

 

 

    横浜市なぎなた連盟   協会・クラブ数 ・・・ 11     会員数 ・・・ 128名