平成26年度 活動情報


平成26年度 神奈川県ジュニアなぎなた錬成大会が開催されま                     した。

   

 

   3月29日 日曜日 鎌倉武道館にて 「平成26年度 神奈川県ジュニアなぎなた錬成大会」が開催されました。

 

   鎌倉武道館の入り口にある桜の花吹雪に迎えられ、県内の小学生、中学生、高校生が日ごろのお稽古の成果を存分に発揮し

   ようと闘志を内に秘めて会場に集まってきているようでした。

   横浜市なぎなた連盟から12名の選手が参加。

   試合競技・中学生の部で君島栞奈さん(旭なぎの木クラブ)が見事、優勝しました。

   男子の部はリーグ戦で行われ、とてもいい試合が続きました。

   

   応援に来てくださいました たくさんのみなさん、競技役員のみなさん、ありがとうございました。

   そして選手のみなさん、また次の目標に向かってお稽古を続けてくださいね。一日お疲れさまでした。

   ( 競技結果 ⇒ 大会記録




 研修会が開催されました。

2月24日 火曜日 神奈川県立武道館剣道場にて 倉又明美先生のご指導による研修会が開かれました。


寒い剣道場でしたが、多くの会員の方が参加されて 先生の話されることを聞き落さないよう、また動作を見落とさないよう研修を受けられていました。

今回はなぎなたの実技だけでなく、競技役員の研修も行われました。


大会は選手として参加するだけではなく、役員として参加することもあります。選手委員、採点掲示委員、記録委員、時計委員、会場委員それぞれに大事な役割があります。

実際に使用した立ち上がり表を使いながら、正しい記録の仕方など競技のながれにそってご指導いただきました。


わからなかったことや、疑問に思っていたことなど質問も多くでて、研修時間はあっという間にすぎてしまいました。


今回の研修が次の大会で生かされるよう頑張りましょう。






 平成26年度 第28回港南区民なぎなた大会が開催されました。

    

 

    2月15日 日曜日  港南スポーツセンターにて 「港南区民なぎなた大会」 が開催されました。

 

    昨年は二週連続の大雪の後でしたが、今年はお天気にも恵まれみなさん元気に会場へ集合されました。

 

    今年はご来賓として泉水孝子先生からご祝辞をいただき、みなさんいつもより緊張されたかもしれません。

 

    開会式後、いつもお稽古でご指導くださる先輩方の形の演武、若竹クラブの しかけ応じ の演武が行われました。

    そして小学生から演技競技の始まりです。

    お稽古熱心なみなさん、日ごろの成果を十分に発揮できたのではないでしょうか。初めて大会に参加された選手の

    みなさん、とてもよい演技でした。

    試合競技はすべて個人戦で行われました。

    広い会場に、戦っている選手の 「スネ!!」 「メン!!」 「コテ!!」 の発声が響きます。最初は静かだった応援もだんだん

    と盛り上がり準決勝戦、三位決定戦、決勝戦と熱い戦いが展開されました。

さて・・・

熱い戦いのあとは、港南区民なぎなた大会恒例の楽しい戦い。

 

今回は“なぎなた”で じゃんけん!?

この じゃんけん、なぎなたの基本なのです。よ~く考えられていますね。

最初は 「ぐう!!」

じゃんけんぽん!!

 

みなさん、楽しそう ~ ♪

 

 

“なぎなた”じゃんけんに勝つと “なぎなた”の刃部を外し、

次に勝った人は 外した刃部を正しくつけるという作業をしていきます。

 

千段巻き、慣れないと大変な作業です。

 

ゲームというより実習、お勉強ですね。

刃部と柄部の重なりは15cm、補強のため前後1cm外側を白いビニールテープで巻き

合わせて17cmにします。

さて、全部正確に出来上がったでしょうか。

‟なぎなた”じゃんけんのあとは ‟目と心をつなぐ” リレー競争

 

なぎなたで風船を挟んでぐるっと回ってきて次の組につなぎます。

みなさん、仲良しだから呼吸を合わせて上手につないでいきます。さすがですね。

 

緊張から解放されたみなさんの笑顔がとっても素敵です。

 

ゲームの勝敗にこだわらずとっても楽しんでいます。

今年度の 「港南区なぎなた協会賞」 は

東戸塚なぎなたクラブ の 杉本千畝さん 二年連続の受賞です。

頑張りが認められての受賞、嬉しいですね。

おめでとうございます。これからもますますお稽古に励んでくださいね。

港南区民なぎなた大会に初めて参加したみなさんには

「金の卵賞」が贈られました。

 

今回は16名のみなさんです。

楽しく、時には厳しく、なぎなたを続けてくださいね。

 

 

真剣勝負あり、楽しい勝負ありの港南区民なぎなた大会

今年も企画・運営された港南区なぎなた協会のみなさん

ありがとうございました。

寒い中、応援にお出でいただきましたみなさん、ありがとうございました。

競技委員のみなさん、そして選手のみなさん、お疲れさまでした。

                         また次の目標に向かってお稽古を続けてくださいね。

 

                                           ( 競技結果 ⇒ 大会記録 )

 

 

 

 


   第49回 新春横浜スポーツ人の集いが開催されました。

新年 1月16日 金曜日  横浜文化体育館にて 横浜市体育協会主催による 「新春横浜スポーツ人の集い」 が開催されました。

毎年この時期に、横浜市内スポーツ関係者の参会を得て相互の親睦を深め、スポーツ振興に向かっての機運を高めることを目的として開催され、来賓の方々、競技団体・各区体育協会などの加盟団体や賛助会員などおよそ1,300名の方々が参会されました。

 

毎年、各スポーツ分野において活躍・功労された方の表彰 「横浜スポーツ表彰」 の表彰授与式が行われます。今年は、191名の方々と20のチームが表彰されました。

今回、なぎなたの指導者として功績が顕著であるとして吉井由里子先生が「スポーツ功労賞」 を授与されました。

 

      【スポーツ功労賞】       体育、スポーツの進歩、発展に顕著な功績をなした者

                  及び価値ある研究調査をなした者

 

                                       吉井 由里子 先生   横浜市なぎなた連盟 常任理事

                                

                                                                                             平成14年から常任理事に就任し、連盟の円滑な運営に

                                 尽力された。また、指導者としては五大都市大会の監督

                                 判員として貢献されその功績は顕著である 

                              


 いつも控えめで、あまり表にでてこられることのない吉井先生も

  今回は主役です。


 些細な質問にも丁寧にお答えくださり、試合やお稽古後には

 励ましのお言葉をかけてくださる吉井先生。

 受賞おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。

                                                 

 これからも先生の なぎなた にかける情熱を多くのみなさんに

 お伝えくださいね。








 後期審査会が行われました。


    11月16日 日曜日 神奈川県立武道館剣道場にて審査会が行われました。


    初めての方から四段を目指す方まで200名の方々が審査を受けられました。

    晩秋の冷たい空気と緊張感で 審査を受けるみなさんの声が広い剣道場によく響きました。


    審査結果の発表後、先生や先輩方を囲む輪があちらこちらにできていました。

    今日の結果を踏まえたお話、大事なことがたくさん含まれていると思います。

    目標を達成できた方、また新しい目標に向かってお稽古を続けてくださいね。

    目標に届かなかった方も同じです。あきらめず、前に進みましょう。


 横浜文化体育館の再整備 隣接地に武道場も設置方針

 

    9月12日 神奈川新聞に嬉しいニュースが掲載されました。

 

 

    横浜市中区の横浜文化体育館を再整備する構想を進めている市は11日、まず隣接する横浜総合高校跡地にサブアリーナ

    施設を建設し、その中に武道場を設ける方針を明らかにした。武道館機能については、これまで武道団体や市会などから

    設置を求める声が多く寄せられていた。同日の市会常任委員会で、西山雄二市民局長が説明した。

 

    再整備構想は、2020年の東京五輪までを目標とする市庁舎移転を契機とした関内駅周辺地区のまちづくりのリーディ

            ングプロジェクトとして位置づけられている。

 

    計画では、現在の体育館を取り壊し、敷地約1万1千平方メートル内に国際的スポーツ大会やコンサートなどができる

    アリーナ施設を整備するとともに横浜総合高校の跡地(敷地約8300平方メートル)に武道館機能を持つサブアリーナ

    施設を設ける。

 

    アリーナ施設の規模は、競技場面積が約2千~2500平方メートル、観覧席は固定2500~3千席、可動2千席程度を想

    定。

    サブアリーナ施設も競技場面積は約2千~2500平方メートルで、観客席は固定500~千席、可動千~1500席程度を

    見込んでいる。

 

    サブアリーナ施設内の武道場の想定規模は、間仕切り可能な4面(床・畳併用型)としている。

 

    市は今後、事業計画を策定。稼働率が高い横浜文化体育館の機能の継続性に配慮し、サブアリーナの整備を先行させる

    方針だ。

 

    横浜文化体育館は1962年に開館。鉄筋コンクリート造りの地上3階建て(延べ床面積約8700平方メートル)で、競技場

    (約1900平方メートル)や観客席(計2200席)、トレーニングルームなどがある。

 

    横浜市に武道館が!!  これから楽しみですね。

 

 


 かながわシニアスポーツフェスタ2014 なぎなた大会が開催されました。

10月26日 日曜日 神奈川県立武道館剣道場にて 「かながわシニアスポーツフェスタ2014 なぎなた大会」 が開催されました。

 

横浜市なぎなた連盟から11名の選手が参加し、演技競技、試合競技で優秀な成績をおさめました。

 

選手のみなさんは女性なので 「シニア」 であるとか 「年齢」 を強調されるのはあまり気持ちのいいものではないかもしれません。ですがみなさん、とてもその年齢に達していらっしゃるようにはみえません。

 

きれいな姿勢、日本の女性としての所作、見習わなくてはならないことがたくさんありました。

 

 

なぎなたはいくつになっても、その年齢に合わせて振りつづけることができます。

みなさん これからもお元気で、楽しいお稽古を、そして後進のご指導もどうかよろしくお願いいたします。    

(競技結果 ⇒ 大会記録


 第16回 横浜武道合同演武会が開催されました。

 

     10月13日 月曜日・体育の日  横浜市南スポーツセンターにて「第16回 横浜武道合同演武会」が開催されました。

     合気道、柔道、日本拳法、太極拳、弓道、相撲、なぎなた、空手道、剣道、少林寺拳法の順に演武が披露されました。

   

  倉又明美先生の号令で 基本振り、しかけ・応じ、直心影流なぎなた術を披露しました。

 

  なぎなた の演技を見るのは初めてという方が多くいらっしゃいます。

  この演武会をきっかけに関心を持たれる方もいらっしゃるのではないかと期待していま

      す。

 

  国際交流に武道が活躍する時代です。

  みなさんも武道を、なぎなたを始めてみませんか。

 

 

*********************************************

 

     なぎなた演武終了後、会場を変えてなぎなたの体験コーナーが設けられました。

     熱心に指導を受ける方、どこに行けばお稽古できるのか興味を持ってくださった方

     お父さんやお母さんと一緒に楽しくなぎなたを振る子どもたち、なかにはお父さんに応じてもらって打ってみる勇者も

               出現。

     短い時間でしたが、なぎなたを体感、楽しんでいただけたと思います。

 

     お出でいただいたみなさん、ありがとうございました。またお会いできると嬉しいです。 


 平成26年度神奈川県民体育なぎなた大会 兼 第61回神奈川県なぎなた大会が開催されました。

   

 

   10月12日 強い台風が近づいているという心配なお天気の日曜日、神奈川県立武道館剣道場にて「第61回 神奈川県なぎな

   た大会」が開催されました。

   今回は小学生から大人までたくさんの選手の参加があり、剣道場が狭く感じるほどでした。応援の方もたくさんお出でにな

   り、みなさんの熱気で台風もここだけ避けていこうかと思ったかもしれません。

 

   小学生、中学生、高校生のみなさん、一生懸命にお稽古された成果を思い切り発揮できたことと思います。

   演技競技 一般の部では見事な演技で高野・鈴木チームが優勝。有段の部も三回戦、準決勝戦はどちらに旗が上がるかドキ

   ドキハラハラの接戦でした。試合競技 一般女子団体戦は横浜の2チームが1位、2位と嬉しい勝利。そして今回は男子の部

   が学生、一般と部門を分けて行えるほど男子選手が増えました。

 

   競技終了後、神大付属中・高なぎなた部のみなさんによる“リズムなぎなた”が披露され、大きな拍手とともに大会が終わり

   ました。

 

   お天気の心配をしながら応援、観戦に来てくださいましたみなさん、ありがとうございました。

   運営委員、競技委員のみなさん、朝早くからありがとうございました。

   そして選手のみなさん、一日お疲れさまでした。これからまた次の目標に向かってお稽古に励んでくださいね。

   (競技結果 ⇒ 大会記録


第1回東岳太極拳国際交流大会 兼 第30回横浜市民健康太極拳で「なぎなた演武」を披露しました。

      10月4日土曜日 横浜文化体育館で開催された「第1回東岳太極拳国際交流大会 兼 第30回横浜市民健康太極拳」に

      日本武道の紹介ということで演武の依頼をいただき、10名が出演、基本振りとしかけ・応じを披露しました。

 

      会場では中国、韓国、インドネシア、ロシア、オーストラリア、そして日本の選手のみなさんが武術でありながら優

      雅で美しい太極拳を披露されていました。

 

      エキシビションで登場した私たちの演武に、多くの方から 「なぎなたを見るのは初めて」 「素敵」 という感想をい

      ただきとてもいい機会を与えていただけたことに感謝でした。

      なかには なぎなた に触れてこられる方、基本振りの真似をされる方などいらして嬉しくなってしまいました。

 

      これからも太極拳の発展と普及をお祈りするとともに、なぎなたも多くの方に知っていただけることを期待したいと

      思います。

 


 横浜武道合同演武会開催のお知らせ

    

 

      横浜市の武道10団体(日本拳法、合気道、柔道、空手道、相撲、太極拳、少林寺拳法、弓道、剣道、なぎなた)の

      合同演武が今年も体育の日に開催されます。

      武道は性別、年齢を問わず、生涯を通して続けることができます。

      ぜひ見て、体験して、武道を身近なものに感じていただけると嬉しいです。

 

      日時   平成26年10月13日(月・祝)  10時30分 ~ 15時30分

      会場   横浜南スポーツセンター

           (横浜市営地下鉄「弘明寺」下車 徒歩3分)

 

      *なぎなた演武       13時40分 ~ 14時00分  1階第1体育室

                    基本振り、しかけ・応じ、直心影流なぎなた術を行います。

      *なぎなた体験コーナー   14時40分 ~ 15時10分  2階板の間

                    実際になぎなたを持って振ってみることができます。 

 

 


 平成26年度横浜市民大会兼第49回横浜市なぎなた大会が開催されました。

    

 

      9月14日 さわやかなお天気の日曜日

      神奈川県立武道館剣道場にて 「平成26年度 横浜市民大会兼第49回横浜市なぎなた大会」 が開催されました。

      昨年同様、今年もコートを二面、新たに 『有段の部』 を 『初・二段の部』 『三・四段の部』に分け選手の

                  みなさんに日頃のお稽古の成果を存分に発揮していただきました。

      横浜市の各クラブのみなさん、お稽古熱心な方ばかりです。

      お互いの間合・呼吸のあった演技競技のしかけ・応じ、わざと気力を出し合った試合競技、

      どれも素晴らしかったです。

 

      すべての競技終了後、先生方による 「全日本なぎなたの形」 「直心影流なぎなた術」 が披露されました。

      先生方の形、何回でも拝見したいですね。

 

      応援、観戦にお出でくださいましたみなさん、ありがとうございました。

      競技委員のみなさん、朝早くからありがとうございました。

      大会に参加されたみなさん、また参加できなかったみなさんも次の目標に向かって

      楽しく、基本を大事に、お稽古を続けてくださいね。

      (競技結果 ⇒ 大会記録)     

*************************************************

  横浜市なぎなた連盟旗が決まりました。

 

  昨年、各クラブのみなさんにデザインを募り、実行委員会で検討をした結果

  横浜市の花 「バラ」 となぎなたを合わせたデザインに決定しました。

 

  「バラのデザインがよかったこと、なぎなたとマッチしていたことで選びまし

      た。」

  と選考理由を倉又明美理事長がお話しくださいました。

 

  50年から未来に向かって、連盟旗と共に歩んでいきましょう。

 


 平成26年度全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会が開催されました。

 

      8月10日 日曜日、日本武道館にて「全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会が開催されました。

      横浜市なぎなた連盟から「旭なぎの木クラブ」 「戸塚区なぎなた協会」 「保土ヶ谷なぎなたクラブ」 の

      小学生、中学生が参加しました。

      

      台風の影響で外は大雨だったようですが、武道館の中は全国から集まった小学生、中学生が毎日一生懸命に

      お稽古してきた成果を存分に発揮して、すばらしい演技、試合を見せてくれました。

 

      大きな大会で経験したこと、これからのお稽古に生かしていけるといいですね。

      選手のみなさん、よく頑張りました。お疲れさまでした。

      大会役員、係のみなさま方、ありがとうございました。    

                 ****************************

 

      大会プログラムの裏表紙に 「武道のすすめ」 という 元中央教育審議会会長のメッセージが載せられていました。

      その中で印象に残った文章がありました。

 

        人の子として生まれた以上、立派な人になりなさい。

        将来、立派な大人に成長して、どんな小さな目立たないことでもいいから、世のため、人のためになる

                      人生を送ってください。

        それに加えて、「私は本当に力いっぱい生きて来た」と自分の人生を振り返ることができる一生を送って

        ください。

 

               武道をとおしてたくさんのことを学び、将来、胸を張って語れる自分の人生を歩んでくださいね。

 

 


 平成26年度横浜市民大会兼第49回横浜市なぎなた大会要項

              1.目  的   広く市民各層のスポーツ振興とアマチュアスポーツ精神の高揚を図り、スポーツ交流を通じ健康で

               明朗な市民生活の確立を目的に開催する。共になぎなた愛好者の親睦融和を深め、競技力向上とな

                                        ぎなたの普及発展を図ることを目的とする。

 

              2.主  催   (公財)横浜市体育協会・横浜市なぎなた連盟

 

              3.共  催   横浜市市民局

 

              4.主  管   横浜市なぎなた連盟

 

              5.後  援   神奈川県なぎなた連盟

 

              6.日  時   平成26年9月14日(日) 午前10時開始

 

              7.会  場   神奈川県立武道館

                     〒222‐0034 横浜市港北区岸根町725 TEL 045‐491‐4321

 

              8.参加資格       横浜市在住、在勤、在学者及び横浜市なぎなた連盟会員

                                        競技役員は選手を兼ねることができる。

                                        審判員は選手を兼ねることができる。(演技競技 三・四段の部)(試合競技 男子の部)           

 

              9.競技内容      ◆演技競技(男女混合可)

                              ◇小・中学生の部    (1.3.5本目)

                              ◇高・一般の部     (1.4.5本目)

                              ◇初・二段の部     (1.4.5本目)

                                                    ◇三・四段の部       (5.6.7本目)

                           (一人でも申込み可、その場合組み合わせは主催者に一任ください。)

                     ◆試合競技(3名構成の団体試合)

                           ◇一般の部(小学生~一般すべて)

                       (団体試合組み合わせは主催者に一任ください。一人でも申込み可)

                           ◇男子の部(中学生以上及び段級制限なし。突きなし。)

 

             10.競技方法      ①(公財)全日本なぎなた連盟競技規定並びに審判規定による。

                                     ② 責任抽選とし、トーナメント形式により順位を決定する。但し、参加人数によりリーグ戦を行う。

                                     ③ 試合時間は2分とし、勝敗が決しない場合は判定とする。

                                     ④ 演技は指定された、しかけ・応じ3本を旗形式で行う。

 

             11.参加費    1,000円(お弁当代含む) 飲み物は各自持参

 

             12. 申込方法     締切期日 平成26年7月29日(火)

                                     *横浜市なぎなた連盟会員は所属クラブでまとめて申込書・参加費を会計にご提出ください。

                  *横浜市なぎなた連盟会員以外の方は事務局までご連絡ください。

                 申込みを締め切りました。

 

              13.その他    ① 申込み締め切り後の参加費は返金いたしません。

                      ② 参加者はスポーツ保険(傷害保険)に各自加入してください。

 

 


 横浜市なぎなた連盟 研修会のお知らせ

 

      下記の要項で研修会を開催いたします。

      夏休みに入りますので学生のみなさんをはじめ、たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。

 

         目的     横浜市なぎなた連盟会員の技術向上と相互の親睦を図る。

         日時     平成26年7月29日 火曜日   13時 ~ 15時

         会場     神奈川県立武道館 剣道場

         参加資格  横浜市なぎなた連盟会員

         講師     倉又 明美 先生 (教士)

         内容     基本動作 しかけ・応じ 全日本なぎなたの形

         参加費    無料

 

 


「第50回記念 横浜市なぎなた大会」の実行委員会を立ち上げました。

 

      「横浜市なぎなた大会」が来年で50回を迎えます。50回、半世紀です。

      50回という節目にあたり 「記念大会」 「記念式典」 「記念誌」等を検討しています。

      6月10日火曜日に行われた理事会で実行委員会をたちあげ、各クラブ代表の方々、会員の方々に委員をお願いいたし

                  ました。

      これからみなさんにお手伝いをお願いすることがたくさんあります。どうかご協力をよろしくお願いいたします。

 

 


 中野良子先生が勲章を授与されました。

 

      神奈川県なぎなた連盟副会長 中野良子先生 がこの度 旭日単光章 高齢者叙勲 を5月1日付で授与されました。

      女性の年齢を公にするのは失礼なのでしょうが、今年で88歳の中野先生、なぎなた一筋で社会への普及、技術向上

                  にご尽力いただいています。

      心からお祝い申し上げるとともに、これからもお元気で、ご指導いただきたいと願っております。

 

 


 平成26年度 神奈川県(横浜市)地域社会なぎなた指導者研修会が行われました。

    

    6月7日土曜日、8日日曜日の二日間、神奈川県立武道館剣道場において「平成26年度 地域社会なぎなた指導者研修会」

            が開かれ、4名の先生方から指導者としての知識、技術を学びました。

 

        中央講師      高田 まりこ 先生 (教士)    榎戸 二三枝 先生 (教士)

        地元講師      泉水 孝子  先生 (教士)      野崎 房江   先生 (教士)   

 

    二日間とも雨が降ったり止んだりのあいにくの空模様でしたが、剣道場はそんなお天気を変えてしまうほど、みなさん熱

            心に先生のお話に耳を傾け、ご指導いただいたことを繰り返しお稽古されていました。

 

    研修会の最後に 「この指導者でよかった、と言われるよう上を目指して努力をしましょう」 とお言葉をいただきまし

            た。参加されたみなさん、研修会で修得したことを大事にこれからもお稽古を続けていきましょう。

 

    ご指導くださいました先生方、神奈川県立武道館、運営委員のみなさま方、ありがとうございました。


 平成26年度 関東高等学校なぎなた競技大会に神奈川大学附属高等学校が出場しました。

    6月7日土曜日、8日日曜日、埼玉県上尾市 埼玉県立武道館にて「平成26年度 関東高等学校なぎなた競技大会」が

    開催され横浜市緑区の神奈川大学附属高等学校が出場し、優秀な成績を収めました。

 

        演技競技 3位      鳩岡・薄井チーム(神奈川大学附属高等学校)

        団体試合 3位      神奈川大学附属高等学校

 


 第55回 都道府県対抗なぎなた大会で入賞しました。

 

    5月24日土曜日、25日日曜日、和歌山県 九度山文化センターにて「第55回都道府県対抗なぎなた大会」が開催されまし

            た。

    神奈川県は演技競技 4位、総合7位の成績を収めました。

  

        演技競技 4位      打   梅原 敬子

                    仕   石井 知夏

 


 前期審査会が行われました。

 

    5月5日月曜日 こどもの日 神奈川県立武道館剣道場にて 前期審査会が行われました。

 

    小学生から大学生、一般成人の方々が、進級、昇段の審査に臨みました。

 

    初めて審査を受けられて、初めての級をいただいた方、ひとつ前に進まれた方、課題をいただいた方

    また新たなスタートです。目標を持ってお稽古をしていきましょう。


 横浜市なぎなた連盟総会が開催されました。

 

    4月22日火曜日 神奈川県立武道館会議室にて 横浜市なぎなた連盟総会 が開催されました。

 

    お忙しい中、渋谷 健 会長もご出席くださり 『横浜市立武道館』 の建設に向けて動き出したという大変嬉しいお話を伺

            うことができました。10年後に私たちは新しい武道館でなぎなたのお稽古をしているかもしれないと思うとワクワクし

            ますね。

 

    前年度の事業報告・決算報告・会計監査報告があり、今年度の事業計画案、予算案が提案され承認されました。

    また来年度(27年度)より年会費を値上げすることも承認されました。

    連盟の運営も大変厳しい状況です。会員のみなさま、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

    来年度(27年度)は第50回記念大会になります。それに向けて実行委員会を立ち上げます。

    大会を盛り上げるためにみなさまからたくさんのご提案をいただきたいのでどうかよろしくお願いいたします。

 

    総会の最後は 和田 珠恵 副会長、倉又 明美 理事長より 「50周年をしっかりと」 「今年度もがんばりましょう」 という

    年度初めにふさわしいお言葉で総会を終わりました。

 

    今年度も会員のみなさま、連盟の活動にご協力よろしくお願いいたします。

 

    横浜市なぎなた連盟   協会・クラブ数 ・・・ 12     会員数 ・・・ 123名