平成30年度 活動報告


地域社会なぎなた指導者研修会が開催されました。

 

 

  6月9日 土曜日から10日 日曜日までの二日間、神奈川県立武道館剣道場にて

  「平成30年度 神奈川県・横浜市 地域社会なぎなた指導者研修会」が開催されました。

 

    全日本なぎなた連盟    小野 恭子 先生(範士)    小椋 清美 先生(教士)

    神奈川県なぎなた連盟   野﨑 房江 先生(教士)    倉又 明美 先生(教士)

 

  四名の先生方をお迎えし、基本動作、基本打突、八方振りほか「基本」を中心にご指導いただきました。

 

  二日間、大変暑い日となりましたが、みなさん暑さ以上に熱くお稽古に取り組まれていました。

  休憩時間もノートにご指導いただいたことを書き留めている姿がたくさんありました。

 

  講評で「なぎなたの技だけでなく、伝統、文化を伝える」というお話がありました。

  指導者として正しいなぎなたの技を伝えていくことはもちろんのこと、日本の歴史と共に発展してきたなぎなたの伝統

  文化を後進のみなさんへ伝えていくのも大事なことです。

 

  楽しく、でも基本は大切に、それぞれのお稽古場にたくさんのお土産を持ち帰られたことと思います。

  ご指導くださいました先生方、ありがとうございました。

 

 

 


前期審査会が行われました。

5月3日 木曜日 神奈川県立武道館剣道場にて平成30年度前期審査会が行われました。

 

県内の各連盟、協会、学校から審査を受けるために朝早くから剣道場に集まりました。

 

実技、筆記の審査は緊張しないようにと思っても緊張してしまいますが、みなさん、お稽古の成果を見ていただくことができたのではないでしょうか。

 

審査を受けられたみなさんは、先生方、先輩方から多くの助言をいただいたことと思います。

見学をされていたみなさんもたくさんの気づきがあったことと思います。

 

                             新しい目標に向けて、これからもお稽古を続けてくださいね。

 

 

 


横浜市なぎなた連盟総会が開催されました。

  

 

   4月24日 火曜日 神奈川県立武道館会議室にて 横浜市なぎなた連盟総会が開催されました。

 

  前年度の事業報告、決算報告、会計監査報告があり、今年度の事業計画案、予算案が提案され、承認されました。

 

  新年度がスタートしました。

  今年度より相談役、副理事長の役員が置かれることとなり盤石の体制となりました。

  渋谷会長より「横浜武道館」が2020年6月の完成に向けて作業を進めているという大変嬉しいお話もありました。

  夢がふくらむ今、なぎなたのよさをたくさんの方々に知っていただき、お稽古場に足を運んでいただけるようになると

  いいですね。倉又理事長もなぎなたの普及に力を入れたいとのお話がありました。

 

  今年度も連盟の活動に、みなさまのご理解、ご協力をいただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

  横浜市なぎなた連盟 協会・クラブ数  ・・・  11      会員数 ・・・ 136名

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  「横浜武道館」の完成後のイメージ写真や館内がどのような設備になるかなど、渋谷会長が資料をお持ちくださり見せて

  いただきました。

 

  横浜総合高校跡地に建設中の「横浜武道館」は地上4階建て。サブアリーナとして2020年の10月下旬に開業と横浜市は

  発表しています。待ち遠しいですね。

 

  メインアリーナは現在の横浜文化体育館の場所に2024年完成予定だそうです。

  こちらは地上3階建て。ホテルや飲食店などが併設されるそうでこちらも楽しみですね。

 

  * 横浜市市民局スポーツ振興課のホームページに記者発表の資料が掲載されています。